聖十字架のヨハネ修道院

Arrow
Arrow
Slider

聖十字架のヨハネ修道院

聖十字架のヨハネはカトリック神秘家で1726年に列聖。アヴィラのテレジアと共に跣足カルメル会(改革カルメル会)の創設者となった人です。その人の設立した修道院がセゴビアに遺っています。聖十字架のヨハネ修道院はフエンシスラ修道院、ベラ・クルス教会など街の北端に位置します。院内には聖十字架のヨハネの聖櫃が祀られています。また聖十字架のヨハネが植樹した糸杉が現在も院内に遺っています。
このカトリック神秘家の遺した修道院に毎年多くの人が訪れます。

カトリック施設

  • 聖体拝領教会 – 旧シナゴーグ・マジョール

    聖体拝領教会は旧シナゴーグとしてセゴビアに残る唯一のユダヤ教会遺跡です。教会内はシナゴーグのスタイルを残したまま現在カトリック教会として利用されています。...

    記事を読む
  • セゴビア大聖堂

    街の中央大広場:プラザ・マジョールのアルカサル城につながる通りに位置するセゴビア大聖堂:聖マリア・聖フルート寺院は1525年から建設が始まった後期ゴシックスタイルの建造物で、建設には50年余りのも年月がかかりました...

    記事を読む
  • サン・アントニオ・レアル修道院

    カスティージャ王エンリケ4世の命により建設された修道院です。院内ではで様々なカトリック美術をみることが出来ます。...

    記事を読む