日本学術振興会研究者グループ訪問

News

2019年3月10日

本日もセゴビアの嬉しいニュースをお知らせします。 セゴビア市は日本学術振興会の組織した研究団体大学教授、研究者の方々の訪問を受けました。セゴビア市観光局クラウディア・デ・サントス観光世界遺産評議員がセゴビア市役所庁舎「城の広間」で歓待しました。 セゴビアを訪問したのは東京外語大学立石博高学長、東京外語大学相馬保夫名誉教授、日本アメリカ史学会東京外語大学金井光太郎名誉教授、東京外語大学大学院総合国際学研究院千葉敏行教授、東京外語大学大学院総合国際学研究院教授篠原琢教授東京外国語大学大学院 総合国際学研究院伊東剛史准教授、などの皆様です。 皆様はセゴビアの中世社会史の発展の経緯をセゴビア・スペイン国立通信大学ディレクター:ビクトール・ゴンサレス氏、同学術研究所:ウバルド・ベルナルド氏と共に街を見学されました。 ようこそセゴビアへ

No Comments Yet.

Leave a comment