フォーク・セゴビア

Arrow
Arrow
Slider

フォーク・セゴビア-民族舞踏と伝統音楽祭

第34回目に当たる2017年フォーク・セゴビアは「アガピート・マラスエラと出会う」と題され6月28日から7月2日にかけて行われます。このアガピート・マラスエラはセゴビア出身の著名伝統音楽研究家で自身もフルート奏者、ギター演奏者でありました。フォーク・セゴビアはこのマラスエラ氏を称え、毎年伝統舞踏のお祭りが行われます。セゴビアも伝統舞踏ホタを持ち、世界各国から集まった奏者演者たちと共にお祭りを盛り上げます。

お薦めのイベント・お祭り

  • ダイバーシティ・ミュージック・フェスティバル 2019

    春の訪れを祝うセゴビアのお祭りは音楽祭です。音楽の街セゴビアは沢山の音楽祭があります。セゴビアが愛するのはクラッシクや伝統音楽だけではありません。ロック、ジャズ、テクノ、ヒップホップ、ポピュラー・ミュージック、様々なタイプとスタイルの音楽がこの音楽祭では流れます。...

    記事を読む
  • ティティリムンディ2019

    セゴビアの春の始まりはこのお祭りから!ティティリムンディとはパペット(ティティリ)+世界(ムンディ)と言う造語でセゴビアを世界に有名にする一大イベントの一つです。1985年の春から30年を超え開催されている人形劇の大イベントは、現在では人形劇だけでなく、大道芸、世界各国の話芸、小劇、演劇、街頭劇などの集まる一大スペクタクルとして世界から観光客を集まるイベントに育ちました。...

    記事を読む
  • セゴビア・カーニバル

    春の訪れに合わせ祝われる四旬節のお祝い、カーニバル。謝肉祭とも呼ばれるカーニバル。...

    記事を読む