モデルルート

Arrow
Arrow
Slider

歴史散策コース

セゴビア市内に数多くの歴史遺跡が存在します。市内を散歩するだけで歴史遺跡の多く出会えるのがセゴビアです。ローマ水道橋:アクエドゥクトから始まり北端に位置するアルカサル城まで、ゆっくり歩いて2時間ほどの旧市街探索。歴史の街をのんびり散歩するのもセゴビアならでは時間の過ごし方かもしれません。

カトリック文化とムスリム・ユダヤ文化コース

セゴビアは先史の昔から多くの民族に愛された街です。カトリック国となってからも他民族に寛容であったセゴビアならでは文化融合が街の多くの場所で見られます。歴史建築の数々に残された文化融合の痕跡を探るちょっと学術的なコースです。

産業と自然のコース

中世産業と自然は密接に結びついていました。なぜなら中世の産業は自然の力を利用していたからです。当時最先端のオートメーション技術を取り入れた王立造幣局はエレスマ川の水力を利用していました。この地域は現在水車の小道と呼ばれる散策コースになっています。川沿いの緑の多いこのコースは市内で一番落ち着く場所という人もいます。

文化と日本のコース

セゴビアは実は日本と関係の深い都市で、過去に何度も日本をリスペクトしたイベントが開かれいます。観光標識が日本語表記されているはスペインでは大変珍しく、まさに日本人フレンドリーな街と言えるでしょう。東関東大震災の際にスペインでいち早く支援の名乗りを上げたのもセゴビア市です。セゴビアを訪れた日本人が残した痕跡が数多く残るセゴビア。セゴビアの中の日本をめぐる散策も面白いかもしれません。

お薦めアクティビティ