ホテル・スパ カサ・デ・ムデハール

Arrow
Arrow
Slider

歴史:セゴビアに残るもっと古いルーツを持つ建築

カサ・デ・ムデハールとは「ムスリム様式の屋敷」と日本語では翻訳できるかも知れません。しかしこのホテルの土台となった建物の歴史は大変古く、地下の石土台は紀元前まで遡れます。最古の遺物は古代ケルト人の屋敷の壁です。またローマ時代の遺跡もホテルの建設中に発見されています。つまり建物の起源はローマ水道橋:アクエドゥクトと同じくらい、若しくはもっと古い起源を持つのがこのカサ・デ・ムデハールです。中庭にある井戸は訪問者が見れる最古の遺跡で、その地下は現在スパとなっています。中世ではセゴビアの有力者の屋敷でした。ユダヤ教会に近く、壁に残る紋章から王族の近隣であった事が伺えます。しかしながら現在では名前は失われ誰の所有であるかは不明のままです。現在も続く調査によりもしかしたら未来、その名が明かされるかも知れません。天井やその梁に残された装飾は当時を復元したもので、一部当時のまま残されています。建物自体が大変貴重な歴史遺跡です。

レストラン:フォゴン・セファルディ

カサ・デ・ムデハールには「フォゴン・セファルディ」という名のレストランが併設されています。「ユダヤのオーブン」とでも訳せるこのレストランでは、名の通りユダヤ式料理を楽しむことが出来ます。スペイン料理にアレンジされたユダヤ料理は普段口にすることのない美味しさを提供します。レストランは毎年の料理コンテストの常連で何度も金賞受賞の腕前。地元のみならずスペイン全土で名をはせるレストランにスペインの著名人たちが来店しています。


バール

スペインのバーはスペイン語読みで「バール」。お酒を飲む所と言うより、ワインとタパスと呼ばれる小皿料理を楽しむ所。コーヒーを飲むところでもあります。このファゴン・セファルディに併設されたバーでは、勤続30年のベテランバーテンダーが来客をもてなします。タパスコンテストで多数の受賞歴を持つ有名バールです。

スパ

スペインのホテルでは大変めずらしい入浴施設がこのカサ・デ・ムデハールはあります。ホテルの地下はスパ設備になっています。旧ユダヤ人地区では地下に部屋を作り給水の場所を持つところが多く、このカサ・デ・ムデハールはローマ水道橋:アクエドゥクトの地下水路から水を引き入れる演出がされています。まさに歴史建築ホテルならではのアイデアと言えます。落ち着いた雰囲気のスパで旅の疲れを癒やしてください。カップルにはほど良い大きさのスパです。またマッサージなどエステサービスもあります。歴史建築の雰囲気と異国の情緒をお楽しみください。

歴史建築ホテル