グルメ・食べ物、飲み物

Arrow
Arrow
Slider

セゴビアのグルメ

セゴビアの食文化の起源は山料理とカスティージャ地方の混在と言えるかもしれません。スペインの北部の乾燥した気候とそこから採れる山の恵をうまく利用したカスティージャ地方の伝統と水の多いセゴビアならではの料理が楽しめます。特にオーブン料理が有名で子豚の丸焼き:コチニージョはスペイン全土に知れ渡る名物としてセゴビアを有名にしています。またスペインではここだけで食べられる白いんげん豆の煮込み料理も有名です。

チョリソ・生ハム

スペイン腸詰め:チョリソや生ハムは乾燥した澄んだ空気の気候が可能にする食品です。またケソと呼ばれるスペイン・チーズには牛乳由来のもの、また羊のミルクから作られたもの、更に高級なやぎの乳から作られたもの、またその混成のものと種類も多く、味も様々です。 また現地産のオリーブも頻繁に使われます。もちろんスペインの代表料理として知られるパエジャなども楽しめますが、こちらはどちらかと言えば外国人観光客向け。内陸スペインであるセゴビアのオリジナルではありません。ちなみにパエジャ(発音によってはパエリアとも)はバレンシアなどの東海岸地方の料理となります。

現地生産呼称 D.O

スペインでも食品のラベルに関し厳しい基準と法律があり、現地生産地呼称と呼ばれる制度があります。頭文字を取りD.O(Denominación de origen)と約されるものです。カスティージャ・イ・レオン産ワインの2大D.Oはリベラ・デ・ドゥエロとリオハですが、セゴビアはこの内リベラ・デ・ドゥエロの生産地域になります。

デザート

デザートではポンチェ・セゴビアーノと呼ばれるケーキが有名です。セゴビアは近隣に中世、貴族たちの避暑地であったラ・グランハ市があり、高級なデザート・菓子が多くあります。また、カトリックの祝日やお祭りの時にだけ食べられるユニークなお菓子もあります。

セゴビアの伝統料理が楽しめるレストラン