カトリック聖週間

Arrow
Arrow
Slider

聖週間

カトリック国における聖週間はキリスト教の祭事として重要な一つです。 キリストがエルサレム城入場の受難を記録するこの祭りは国中で盛大に行われます。お祭りは本祭の前々週の土曜日、キリストの束縛から始まります。その後、「傷み」「受難」「祝福」と本祭の予告祭が一週間あり、本祭のに続きます。各曜日に合わせたキリストの受難を表した様々な山車が街を行進します。各曜日に聖人の名が冠されプロセッションと呼ばれる行進が行われます。最大の祭事は金曜に行われ、日曜のキリストの復活で聖週間はその幕を閉じます。カトリック国にとって「セマナ・サンタ」聖週間はキリストの受難を記憶する大事な行事で、各国各都市で盛大に祝われる大行事です。

お薦めのイベント・お祭り