• セゴビアにローマ帝国がやってきた時にはすでに先住民により水資源の殆どが占拠されていました。ローマ帝国にとって水資源の確保が一番の課題でありました。 アクエドゥクトの建設は幾つもの意味があったようです。
    ...

  • 世界の名城の一つに選ばれ、おとぎ話に出てくるお城のモデルにもなったアルカサル城。スペイン史の中で重要なお城の一つです。トラスタマラ朝、ブルボン王朝と、多くの王に愛された城です。
    ...

  • 街の中央大広場:プラザ・マジョールのアルカサル城につながる通りに位置するセゴビア大聖堂:聖マリア・聖フルート寺院は1525年から建設が始まった後期ゴシックスタイルの建造物で、建設には50年余りのも年月がかかりました...

  • 第34回目に当たる2017年フォーク・セゴビアは「アガピート・マラスエラと出会う」と題され6月28日から7月2日にかけて行われます。...

  • カトリック国における聖週間はキリスト教の祭事として重要な一つです。 キリストがエルサレム城入場の受難を記録するこの祭りは国中で盛大に行われます。...

  • このカトリックの聖人を称えるお祭りの起源は、古来より夏至を祝うペイガニズムのお祭りがカトリックに転化されたものとして考えられています。...

  • 聖体拝領教会 – 旧シナゴーグ・マジョール
    聖体拝領教会は旧シナゴーグとしてセゴビアに残る唯一のユダヤ教会遺跡です。教会内はシナゴーグのスタイルを残したまま現在カトリック教会として利用されています。...
  • ローマ水道橋:アクエドゥクト
    セゴビアにローマ帝国がやってきた時にはすでに先住民により水資源の殆どが占拠されていました。ローマ帝国にとって水資源の確保が一番の課題でありました。 アクエドゥクトの建設は幾つもの意味があったようです。
    ...
  • ユダヤ人文化教育センター
    カトリック女王イザベルの相談役を務めたセゴビア史上もっとも有名なユダヤ人:アブラハム・セオネルの屋敷であった建物が現代でユダヤ人文化教育センターとして中世のユダヤ人の生活習慣、文化を後世に伝える博物館になっています。
    ...

新着:イベント・お祭り情報

  • フォーク・セゴビア
    第34回目に当たる2017年フォーク・セゴビアは「アガピート・マラスエラと出会う」と題され6月28日から7月2日にかけて行われます。...
  • ティティリムンディ
    セゴビアの春の始まりはこのお祭りから!ティティリムンディとはパペット(ティティリ)+世界(ムンディ)と言う造語でセゴビアを世界に有名にする一大イベントの一つです。...
  • サン・ホァンとサン・ペドロの祭り
    このカトリックの聖人を称えるお祭りの起源は、古来より夏至を祝うペイガニズムのお祭りがカトリックに転化されたものとして考えられています。...
  • カトリック聖週間
    カトリック国における聖週間はキリスト教の祭事として重要な一つです。 キリストがエルサレム城入場の受難を記録するこの祭りは国中で盛大に行われます。...

観光マップ・パンフレット

イベントカレンダー

世界遺産都市セゴビアパンフレット

年間スケジュール

セゴビア観光マップ

参考ルート

ローマ水道橋パンフレット

お薦め観光スポットとイベント・お祭り

  • 聖体拝領教会 – 旧シナゴーグ・マジョール
    聖体拝領教会は旧シナゴーグとしてセゴビアに残る唯一のユダヤ教会遺跡です。教会内はシナゴーグのスタイルを残したまま現在カトリック教会として利用されています。...
  • ローマ水道橋:アクエドゥクト
    セゴビアにローマ帝国がやってきた時にはすでに先住民により水資源の殆どが占拠されていました。ローマ帝国にとって水資源の確保が一番の課題でありました。...
  • アイ・フェスティバル
    日本でも秋は読書の秋などと文化的なイベントが多く開かれる時期ですが、ここセゴビアでも秋一番のイベントはこのアイ・フェスティバルです。...
  • フェスティバル・デ・セゴビア
    春の訪れを祝うセゴビアのお祭りは音楽祭です。音楽の街セゴビアは沢山の音楽祭があります。...
  • バラエティ・ミュージック・フェスティバル
      バラエティ・ミュージック・フェスティバル...
  • フォーク・セゴビア
    第34回目に当たる2017年フォーク・セゴビアは「アガピート・マラスエラと出会う」と題され6月28日から7月2日にかけて行われます。...